国際天文学オリンピックとは

概要

 国際天文学オリンピック(The International Astronomy Olympiad, IAO)は1996年に創設された科学教育プログラムであり、選手同士が知的競争を通じて創造性、想像力、および宇宙科学への関心を深めることを目標に、毎年天文学上の秋の最初の2ヶ月(すなわち9月22日から11月22日まで)の間に開催されています。 参加に向けた対策が単にそれ自体を目的とした訓練ではなく有用で有意義な教育課程となることを期待するため、IAOは天文学への興味が最も活発に形成される思春期(14〜18歳)の生徒を対象としています。
 なお、2019年に開かれた第24回国際天文学オリンピックの参加国は、20の国と地域(バングラデシュ、ブルガリア、中国、チェコ、インド、イタリア、カザフスタン、韓国、リトアニア、マレーシア、モスクワ*、ネパール、ルーマニア、ロシア、スリランカ、スウェーデン、タイ、ウクライナ、アメリカ、ベトナム)でした。
 日本代表派遣の検討は日本天文学会においてされていたものの、様々な理由でこれまで行われていませんでしたが、2022年度は東京大学等の大学生有志による学生団体主催という形で試行的に派遣することになりました。

* モスクワとクリミアは、ロシア・ウクライナ各国とは独立した代表チームを出場させます。1940年代から最初期の天文学オリンピックおよび大会を開催し、IAOの成立と発展に貢献してきた歴史的功績から、IAOではこれらの2地域をすべての権利と義務を有する独立国としてみなしています。

参考: 国際天文学オリンピックHP

過去の国際天文学オリンピック

開催年開催日開催地開催国・地域
1199611/111/8北コーカサスロシア
2199710/2110/28北コーカサスロシア
3199810/2010/27北コーカサスロシア
419999/2510/2ナウチュニークリミア
5200010/2010/27北コーカサスロシア
620019/2610/3ナウチュニークリミア
7200210/2210/29北コーカサスロシア
8200310/210/8ストックホルムスウェーデン
9200410/110/9シメイズクリミア
10200510/2511/2ペキン(北京)中国
11200611/1011/19ボンベイ(ムンバイ)インド
1220079/2910/7シメイズクリミア
13200810/1310/21トリエステイタリア
14200911/811/16ハンチョウ(杭州)中国
15201010/1610/24スダククリミア
1620119/229/30アルマティカザフスタン
17201210/1610/24クワンジュ(光州)韓国
1820139/69/14ビリニュスリトアニア
19201410/1210/21ビシュケク、チョルポン=アタキルギス
20201510/1510/23カザン(タタールスタン共和国)ロシア
21201610/510/13スモリャン、パンポロボブルガリア
22201710/2711/4ウェイハイ(威海)中国
23201810/610/14コロンボスリランカ
24201910/1910/27ピアトラ・ネアムツルーマニア
25202111/511/13ミラノ(リモート開催)イタリア
26202210/1510/24マテーラ(リモート開催)イタリア

iaojapan

日本天文学オリンピック委員会